ビーグレンを実際に注文してみました-!!

以前から、ビーグレンにはすごく興味があったんですよね。

 

最近では化粧品でも製薬会社と共同開発された商品があったりしますが、私の中では何と言ってもドクターズコスメと言えば、ビーグレンというのがあったんですね。

 

開発者のDr.ケラー氏が妻の為に心血を注いで作ったというストーリー性にも興味がありましたし、何よりも医薬品の中でも使われているという浸透テクノロジーがどの程度私の肌に浸透するのか、本当にニキビが治るのかという点にも非常に興味がありました。

 

実はビーグレンには、今回ご紹介するニキビケアセットの他にも美白セットやエイジングケアセット、目元ケアなどのセットがあるのですが、まずはニキビケアのトライアルセットを注文してみることにしました。

 

ビーグレンのニキビケアトライアルセットが届きました。

最近の通販は注文してから届くのが早くなったとはいえ、土日をはさむと2日〜3日かかるというのが私の印象です。

 

ですから、私は注文する際は、月曜日の朝一で注文するようにしています。

 

日曜日に必要なフォームに必要事項を全て記載しておいて、月曜日の出勤前に1クリックすれば、それでオーダー完了します。

 

そうすると殆どの場合は、翌日の午前、遅くても午後には届くというのが最近の通販事情ですね。

 

ビーグレンのニキビトライアルセット

 

そして、予想通りに、注文した翌日の午前には届きました。

 

ちょうど、この日は午後からの出勤だったのラッキーでした。

 

届いた箱は、小さめの薄手の段ボールです。白とグレーで統一箱です。

 

ビーグレンの中身

 

箱を開けてみると上にはパンフレットや説明書が入っています。

 

それに嬉しい事に、1000円の割引券も。

 

但し、これはお試しセットには使えないとのこと。残念・・・・

 

ビーグレンの中身2

 

パンフレットや説明書はすごく丁寧で、好感が持てます。

 

パンフレット

 

パンフレット2

 

ビーグレンのカタログには、お悩み別スキンケアステップなどが紹介され、ビーグレンがあらゆるお肌の悩みに対し、解決する商品を用意していることがわかります。
お肌の悩み別にトライアルセットが提供されているのもうれしい所です。

 

さすがに痒いところに手が届くという印象を受けました。

 

もっとビーグレンの事を知りたい方はこちら

ビーグレン ニキビケア トライアルセットを実際に使ってみました

ビーグレン中身

 

当たり前ですが、トライアルセットの箱を開けてみると、中にはパンフレット通りに四つのセットが入っていました。

 

通販に慣れているとは言え、箱を開けてみて中身を確認するまでドキドキするっていうのが通販の一つの特徴と言えますね。

 

さあ、それでは早速使って見ることにします。

 

ビーグレンは4ステップで、洗顔、化粧水、美容駅、ジェルの順番で使っていきます。

 

クレイウォッシュを使ってみました。

超微粒子のクレイ(モンモイロナイト)が、どれほどのものかドキドキした瞬間でした。

 

クレイウォッシュ

 

まずはぬるま湯で顔を濡らします。

 

次にサクランボより少し大きい位のクレイウォッシュを手に取ります。

 

そして両手を合わせて軽くなじませます。

 

クレイ(粘土)なんで、もっとざらついたような感じかなって思っていましたが、とてもきめ細やかでした。

 

口コミなどでは、匂いが気になるというものもありましたが、私は全然気にならなかったです。

 

実際につけてみると肌に吸い付くような感じで馴染んでいくのが分かります。

 

これだったら安心して使えると感じました。

 

クレイウォッシュ2

 

 

 

 

クレイローションを使ってみました。

クレイローション

 

手のひらに直径3cmほどのクレイローションをとり、両手に軽くなじませた後、顔全体をつつみ、やさしく抑えるようにつけて行きます。

 

目元、口元、鼻まわりなどは、指で押さえるように。最後に手で顔全体を包むと、何か人によって吸い付けられたような感じで吸い付く力がすごいです!

 

これって本当に化粧水?

 

化粧水と言いながら、美容液以上にお肌に浸透していきます。

 

今までに使った化粧水の中では、浸透力と言う意味ではNo.1で、さすが国際特許を取ったサイエンスコスメと感じました。

 

クレイローションも、私の場合は特に匂いは気になりませんでした。

 

化粧水をつける女性

いよいよ一番期待しているCセラムを使ってみます。

Cセラム

 

パンフレットの記載通りに直径2cmほどのCセラムを手の取りました。

 

クレイウォッシュとクレイローションは匂いが全く気にならなかった私ですが、このCセラムは独特な匂いがします。

 

油みたいなにおいです。

 

慣れてくれば多分気にならなくなると思いますが、最初は抵抗がある人もいるかもしれません。

 

でも、これで気になるニキビがなくなり、美肌になることが出来るのならこれくらいどうって事はありません。

 

Cセラムを両手に広げ、ローションと同じように顔全体に包み込むように馴染ませていきます。

 

付けた瞬間は油っぽい感じがします。

 

でも、しばらくすると、お肌が温かくなってくるのを感じます。

 

多分、肌に必要な成分が浸透していっているのだと思います。

 

この辺りが評価が別れる境目なのだと思います。

 

でも、Cセラムの効果は抜群です。

 

ちょっとの我慢でニキビが治るのなら、これくらいは平気です。

 

Cセラム1

最後の仕上げにQuSomeモイスチャーゲルクリームを使います。

モイスチャーゲル

 

モイスチャーゲル1

 

私の中では、ゲルという言葉から連想するのは半透明で、プルプルしたイメージだったのですが、ビーグレンのゲルはイメージとは違っていました。

 

どちらかと言うとクリームに近い感じですね。

 

モイスチャーゲルは、Cセラムとは違い匂いは全く気になりません。

 

お肌の表面を優しく保護してくれる・・・そんなイメージの優しいゲルです。

 

使い方は簡単で、手のひらに小さい真珠位の粒を取り、額、顎、両方の頬、鼻の上に置いて内側から外側に伸ばしていきます。

 

この辺りの使い方はパンフレットに詳しく説明してあるので心配はいりません。

 

 

もっとビーグレンの事を知りたい方はこちら

ビーグレンのニキビケアトライアルセットを使ってみた感想

私はビーグレンのニキビケアトライアルセットを購入する前に色々な口コミを見て回りました。

 

口コミですから、良い口コミもあれば悪い口コミもありました。

 

悪い口コミを見ていると「ニオイがダメ」と言うものが結構ありました。

 

ですから、私も購入しようと思った時から匂いがきついというのは覚悟していました。

 

ただ、トライアルセットなら2000円弱ですし、それほど気にならない金額です。

 

で、実際に使ってみた感想ですが、クレイウォッシュやクレイローションは匂いは全く気になりませんでしたが、Cセラムは独特の油の匂いがあり、さすがにこれには抵抗がありました。

 

でも、不思議なもので二回以降はさほど気にはなりませんでした。

 

自分でも不思議に感じましたが、人間の嗅覚っていうのも慣れてくるのかなって思いました。

 

ビーグレンの特徴は一言で言うと、その浸透力です。

 

ですから、匂いを抑える為に香料を使ったりはしていないという事ですね。

 

化粧品は、自分の肌に合うものを使うのが鉄則です。

 

どんなに優れた効果のある大人ニキビケア化粧品でも、自分の肌に合わなければ、悩みを解決することは出来ないですね。

 

ビーグレンは、ニキビ解消に効果的な成分と国際特許を取った浸透テクノロジーは折り紙付きのサイエンスコスメです。

 

独特な匂いがするって言うのを覚悟の上で使ってみるのもいいかと思います。

 

トライアルセットがあるので、気になる方は、ぜひ試してみることをおすすめします。

 

何よりもニキビを解消したい方にはオススメです。

 

使う前と使った後

 

 

ボタン画象